いいねのなえ
ばっちゃ
  • No.123


    にほんじんだもの Fujiyama Kazan

    まぁその、いろんな理由で久々にエントリーです。NaviSLのSNSでも書いたネタが混ざってますが、ご容赦ください m(_ _)m


  • 私 Fujiyama、ラヂヲPodcastではDJの一人に加えて頂き、おしゃべりを垂れ流しております。改めて皆様の寛大なお気持ちに感謝です。

    ちなみに私、SLを始める以前から、いくつかの市民劇団に参加しておりまして、裏方やら役者モドキの活動も細々と続けています。
    ・・・と、ここまでの文章でカンの働くかたはもう、お気づきかと思いますが・・・そうです、芝居の宣伝です。

    2010年5月に神奈川県川崎市にある劇場で、お芝居をやります。是非、見に来てね!





    ・・・と、ここで終わらせると間違いなくnaniSLスタッフに大目玉を食らうので、モノづくりの報告も。

    その公演でお世話になる劇場は今までまったく足を運んだことのない場所。演技プランを考えるにも全く想像ができません。で、劇場のホームページを見て、イメージを固めようにも、あまりピンとこない。てな分けで公開されていた図面だけを頼りにインワールドで模型を作ってみました。その結果が次の3枚。(※クリックで拡大)

    模型1
    模型2
    模型3

    以前は方眼紙やダンボールで模型を作って確認したこともあったのですが、SLを使った方がはるかに楽に作れましたよ♪

    なお、アバターの身長を測定するために、次のスクリプトを利用しました。

    default {
    touch_start(integer num_detected) {
    vector size = llGetAgentSize(llDetectedKey(0));
    llSay(0, "Height:" + ((string)size.z) + "m");
    }
    }


    ここを参考にさせていただきました。)
    私がタッチしてみると、その結果は[Object:Height:1.592961m]・・・ちっさっ!

    ちなみに建設した場所はnaniSLのSIM内、某所です。

    =====インフォメーション=====
    幸せのカルテ 〜うさ美の場合〜
    劇団Jack and Jill (ジャック・アンド・ジル)
    2010.5.22-23公演 | 追加公演決定、全3ステージ。
    自分を傷つけては病院へ舞い戻ってくるうさ美、病院のベッドでは、病気のせいか、薬のせいか、それとも誰かの仕業か、うさ美には次々と不思議な災難がふりかかる。」



    ... see you !




もじバケ研究所 フジヤマダ研究員の発見#3 MC-ore-モリサキのミニ四駆辞典(ナ行) おまけ この人のいちらん