いいねのなえいいねのなえいいねのなえいいねのなえいいねのなえいいねのなえいいねのなえ
ばっちゃ
  • モテ男ならば常に平常心を保ちつつ、イザという場面ではカノジョをクールにエスコート出来る《判断力》なければNGだ。例えば君の乗った船が難破したとする。すぐ近くには名も知れぬ無人島。今まさに沈み行く船内からひとつだけ所持品をチョイスして脱出しなければならないとしたら?さあ、一流の男としてどう判断するべきか?その心構えや行動のヒントを読者解説員のI氏に語ってもらおう。
  • [I氏] まずここで一番大事なのは、「自分のスタンス」だね。誰でも思いつくような模範解答なら全くの無意味。
  • ― 「自分のスタンス」ですか?
  • [I氏] そう、つまり自分は「オフェンス」なのか、「ディフェンス」なのかってこと。人間はこの2通りしかないからね。
  • ― もちろん、モテ男を目指すnani!の読者層としては「オフェンス」であるべきなんですよね?
  • [I氏] もちろん。だから、『ケータイ』なんて答えは最悪だね。救援を呼ぶなんてカッコ悪い。むしろこれから立ち向かうべきサバイバルに役立つアイテムを選択するべき。
  • ― でも、情報を得ることはサバイバルの必須条件ですし、最近の携帯電話は様々な機能を備えています。とても優れた判断のようにも思えますが?
  • [I氏] ま、確かに悪くない選択かもしれないね。でも、ほら、充電器とかそういうのも必要になるじゃない。やっぱり一流の判断力じゃないよね。
  • ― 太陽光で充電できる機種もありますが。
  • [I氏] ・・・え?そうなの?うん。それならそれでイイんじゃない?
  • ― Iさんって、なんかこう、スジが通っているようには見えないんですけれど、本当にモテ男なんですか?「読者解説員」と言う肩書きもモヤっとしてますし。
  • [I氏] あ、え~と。結局、やけっぱちでこの場に出てきたから、僕自身もキャラが作りきれないってのが本音で。
  • ― 結局何をなさっている方なんですか?
  • [I氏] 基本的にはサラリーマンです。あと、毎週金曜日の深夜23時からインターネットを利用してラヂヲをやっています。
  • ※ このコーナーでは、I氏に投げかけたい質問を募集しています。
違う、そうじゃない サラリーマンになると幸せになれる7つの理由 第39回naniSLラヂヲ(前半)大喜利合戦 この人のいちらん