いいねのたね
ばっちゃ
  • お久しゅうござぁます。あたくし、カザ山の家内でござぁます。
    前回はタイトル無視もいいところ。
  • 仕切りなおさせていただきますの。

    今回は「私の『計画』」と言う論題を頂戴いたしまして、少々筆を執らせていただきますの。

    電話と言うのはどうしていつも突然鳴るものなのでしょうか?その日もまさに晴天の霹靂。宅のテレフォンヌがRuRuRuRuRuでしたの。
  • [電話の主] もしもしカザ山さまのお宅ですか?
  • [カザ山夫人] そうでございます宅の主人は会社で・・・娘は幼稚園のほうへ。
  • [電話の主] こちら横須賀市立図書館ですが、予約していた本が準備できましたのでご連絡差し上げました。
  • [カザ山夫人] ああ、あたくし、何冊か予約しましたわね。お品物の題名はなんざぁすの?
  • [電話の主] えと・・・あ、あの。「女の子・男の子の生み分け・・・」
  • [カザ山夫人] !!! シャラップ!!! も、よござます。心得ましたので、すぐにとりに伺いますわ
  • あたくしの「計画」は一姫二太郎でござぁますの。
I LOVE T ル○ージに捧ぐ? おで死ぬのかな? この人のいちらん