ばっちゃ
  • 2007年2月28日


    にほんじんだもの

    英語を読む為のひと工夫



    セカンドライフって「オンラインゲーム」より「コミュニケーションツール」と表現した方が、似合っていると思います。

    セカンドライフをきっかけに英語でチャットする機会が出来ました。もちろん、苦手なものが「ムシ、雷、英語」でおなじみの私ですから、簡単じゃ、ありません。

    そこで、何とか私がインチキ英語力で会話を成り立たせる為に使っている『工夫』をご紹介します。





  • エキサイト翻訳


    英語の長いメッセージは、「エキサイト翻訳」でザックリ翻訳しています。


    goo辞書


    単語自体の意味をしっかり知りたい時は「goo辞書」です。


    英語を書く為のひと工夫



    私の脳みそは、英単語のつづりを覚える力がありません。いまだに、ホワイト(白)のスペルがかけません。「さようなら」と言いたくて「buy」(買え)と書いてしまう人間です。そんな私のような方(は、いないと思いますが・・・)にお奨めのテクニックです。

    画面の下にある、工具箱のようなボタンを押してください。

    ※ Windows限定です。ごめんなさい。




    「辞書/学習」を選んで下さい。




    「カタカナ語英語辞書」を選んで下さい。




    そうすると、下の画のように、漢字変換したときに英単語も出てくるんです!







    ・・・ここまで書いてなんですが、朗報です!!

    セカンドライフのあるシム(SIM)に行くと、自動翻訳機のようなアイテムが手に入るんです!!・・・それは、また今度。

    ・・・きっとネイティブのクリステズが紹介してくれるんじゃないかなぁ・・・という期待も残しつつ・・・



    ... see you !






セカンドライフ初心者講座(第4回)〜SL用語集 セカンドライフ初心者講座(第5回)〜おすすめスポット探訪 [naniSL SHOP通信] 〜 2009年最初の商品「Furry Dog 001」(シベリアンハスキー) この人のいちらん